FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

汁質分析表

2009年09月02日 04:34

各ゲーム 汁質別分析

汁質評価は、優先的に、精液の塗りのクオリティで評価され、
その後にぶっかけ量を考慮して総合的に判断される。

そのため、量だけが多くとも、汁のクオリティ
粘度や、ツヤ、泡の出来などに、こだわりがなければ、高評価にならない。

逆に汁質がよくても、ぶっかけ量が足りなければ、マイナス評価となる。

SS

ザーメンの粘度、ツヤ、量、全てにおいて最高クラス
基準としては、Sランクより、さらに精液の量が多い、最高のぶっかけ作品。神クラス。

対象ブランド ソフトさ~くるクレージュ

S

ザーメンの粘度、ツヤの美しさは、最高クラス、
精液のかかり具合の量で評価、汁ゲームとして最高品質の出来。

対象ブランド ソフトさ~くるクレージュ Parthenon Lilith

A+

精液の粘度、中の透明感や、影、泡の出来具合で評価
Aランクより、量がおおく、特にぶっかけにこだわったゲームとして認定。

対象ブランド Lilith  わるきゅ~れ アトリエかぐや

A

精液の粘度、中の透明感や、影、泡の出来具合で汁量で評価
ザーメンの多いゲームとして認定。

B+

精液の量が、そこそこ多く、塗りもそれなり、
B+以上なら、ザーメンぶっかけものとして評価。
商業ゲームなら、このランクで濃い方。

B

精液の量が、それなりに多い作品。
一般的には、このランクでも濃いかもしれないが、
このブログでは、汁ゲーとしては、一歩届かない。

C+

ごく平均的な精液量

C

少ない。

スポンサーサイト
[PR]

[PR]




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。