FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

対魔忍アサギ2 ~淫謀の東京キングダム~

2010年06月09日 02:54


対魔忍アサギ2 ~淫謀の東京キングダム~


【メーカー】BLACK LiLiTH
【原画】カガミ

【総評】

汁質 A

ぶっかけ汁量:90リットル
おっぱい:90点
輪姦度:70点
ゲテモノ:90点
おかず:85点
絵:81点




あらすじ

カオスアリーナ事件から1年、アサギとさくらは東京湾上に浮ぶ人工島で消息の途絶えた3人の対魔人の行方を調べていた。アジア最大の娼館がある、この街にいる女は、娼婦かマフィアの情婦、またはマフィアの女ボスしかいないため、2人は露出の高い娼婦の格好をして、潜入調査を開始するのだが、そこには新たな闇の影が潜んでいた。

シナリオは前作の完全な続編となっているため、未プレイの場合は、前作からのプレイを推奨する。



ゲーム性について

シナリオ上での主な主要人物は、アサギ、さくら、九郎、沙耶
旧作の敵キャラ朧もクローンという形で再登場する。
その他、エドウィンブラック、死んだはずの沢木等

シナリオは硬い表現の文章で構成されているが、エロシーンに入ると隠語を連発し絵師独特のアヘ顔で実用性は高め。低価格作品のため、値段相応な内容で前作に劣らぬ作品となっている。

全体的にバトルシーンが多く導入されており、暴力的、例えば人体切断といった表現が登場するので、苦手な人は注意。

前作で、散々改造され、オークなどの媚薬精液で、些細なことでも感じ易いよう感度を調教されているため、本作でもその後遺症が、アサギやさくらには残ってしまっている。普段は比較的、真面目なアサギだがエッチシーンでの喘ぎ、ぶっかけは、そのギャップに余計興奮をもたらしてくれる。

本作では、さらに乳首による改造プレイが多く導入され、両方の乳首が、クリトリスのような性器、より性感が敏感になり、もう常人では正気を保っていられないほどの身体に改造されてしまう。

他、気になる点としては、背景グラフィックが美麗。



エロシーンについて

CG枠は44、その内通常イベント、バトルイベントが15シーン程で、主に序盤と終盤でのエンディングに多く導入されている。中盤に入れば、比較的エロシーンの連続でシナリオが展開していくパターン。
本作で陵辱されるヒロインは、基本アサギとさくらの2人のみ、後半には朧が犯されるシーンも導入されているが、ややキャラクターのバリエーションが不足している気がする。

個人的には、バトルシーンしかない敵キャラ沙耶のシーンを何パターンかいれて欲しかった。肌色が青という特殊シチュにはなるが、あれば結構おもしろかったと思う。

ほぼ触手での陵辱がメイン、輪姦シーンも少量だが登場するが、女2人~3人対男複数の乱交プレイの方が多い気がする。胸での改造が多いため、二プルファック(乳姦)や母乳といったシチュが多め。

エッチシーンのキャラ別割合は、さくらメインが4、アサギとさくら等の乱交シーンが5、朧1、その他全てアサギといった感じのため、さくらファンには、少々物足りない気がする。

しかも、さくらの輪姦シーンやイマラチオは、おススメだが、他のシーンは触手でのエロというよりは、拷問、スパンキングでの失禁と、実用しずらいシーンになってしまっている。



汁量について

非常に多く、身体中に精液をぶちまけられ、アヘ顔でイキ狂う姿は圧巻。精液でドロドロになるシーンも結構あるため、実用性としては使い易い方。ただし、全シーンでぶっかけるわけではなく、単に挿入はするが、射精しないシーンがあるのは、もったいない。精液以外には、母乳噴出が多く、精液だか母乳だか分からない液体でドロドロになっていくパターンが多い。そして、イキ狂うアヘ顔を見せられれば、好きな人は下半身を反応せざる負えない。

ただ残念な点としては、顔射にこだわったシーンは、意外と少ない、身体中はドロドロになるが、顔にはあんまりかかってなかったり。

優秀な汁ゲーで、部分的には使えるが、全体的には物足りなさも残るのが、正直な感想。

次回作では、顔射シーンの増量や、さくらシーンをもっと希望したい。バトルシーンの枠は、もう少し削ってエロに力をいれても良いのではないかと思う。


【外部リンク】
エロゲー批評空間で総評を見る。
getchu.com
Amazon
DMM
ギュッと!

ジャンル:同人エロゲ おっぱい 輪姦 ゲテモノ アヘ顔 ニプルファック







ブログパーツ

※以下は、ネタバレを含みます。








































アサギ乳改造

004_20100609061715.jpg
改造された乳首は、乳腺さえも性器のように使用出来る。

005_20100609061714.jpg
溢れ出す母乳は、まるで男性器からあふれ出る精液のよう




006_20100609061714.jpg
触手の陵辱で、乳や耳、前も後ろも犯され、
感度を増した体は、どこまでも白濁に染まりイキ狂う

007_20100609061714.jpg
乳への挿入は、もはや当たり前

008_20100609061713.jpg
そして吸い取り放題






















003_20100609061713.jpg










さくら輪姦

009_20100609062704.jpg
さくらもアサギと共に捕まり、複数の男達に犯され
ノド奥まで、チンポを咥えさせられイマラチオを強要される。

010_20100609062703.jpg
敏感になった体は、耐えられず自ら男の精を求める。






014_20100609063207.jpg












精液便所

012_20100609063207.jpg
拘束され、3日間洗ってないチンポに犯され続ける対魔人

013_20100609063207.jpg
大量の精液に溺れるアサギとさくら












鬼(オーク)

015_20100609063737.jpg
囚われた二人は、オークの餌食となる。

016_20100609063736.jpg
媚薬入り精液と、改造された肉体により、
正気を保っていられない二人














017_20100609063736.jpg


































018_20100609063736.jpg
スポンサーサイト
[PR]

[PR]



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://supelmania.blog84.fc2.com/tb.php/70-c287bc89
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。